2013年 IT業界勝手予想10番勝負 結果報告

今年のはじめに予想した内容です。何個あたっていたでしょうか。
その1 Windows8はUIの方針転換を迫られる。
 Windows8.1が出て、スタートボタンっぽいものの復活があったので、正解ということで。10点中1点。

その2 Android OSを搭載したタブレット、スマートフォンが大きく躍進する。
 世界でのAndroidシェアは80%超。
正解ということで。10点中2点。

その3 ドコモのiPhoneの発売は2013年も実現しない。
 ドコモiPhone発売しても苦戦気味ですが、不正解。 10点中2点。

その4 ノートPC、タブレットのスタンダードが確立される。
 まだまだ過渡期。不正解。10点中2点。

その5 ネイティブアプリとWebアプリの住み分けがはっきりする年。
 これも不正解かな。10点中2点。

その6 ノートパソコンがなくてもプログラムが書けるようになる。
 残念。これもまだ実現しているとは言い切れませんね。
不正解。10点中2点。 

その7 各携帯キャリア共通してテザリングの自由度は向上する。
 テザリングの自由度は向上しませんでした。不正解。10点中2点。

その8 動画コンテンツはさらに発達し、「質」を求められる年に。
 僕のYoutubeチャンネルは今年登録者様2000人を突破いたしました。お伝えしたい内容をちゃんとお伝えすれば支持をいただけるということがわかりました。ということで正解。 10点中3点

その9 2013年のアップルは、少し元気がないかも。
 正解。個人的な意見ですが、心がときめくようなニュースはなかったように思います。来年に期待。 10点中4点

その10 地図&音声認識技術が2013年を華やかにする。
 アップルの地図はいい感じに仕上がりました。Siriはまだまだですね。ということで0.5点 10点中4.5点

2013年の予想の正解率は4割5分ということで。
今2014年の予想を考えています。
お楽しみに!