java入門 第12回 クラスの継承

第12回のポイント

クラス変数とクラス型変数

クラス変数:クラスの中に定義したstaticな変数
クラス型変数:クラスを利用するための変数
 (C言語で言うポインタ変数のようなもの)

参照渡しと値渡し

基本データ型変数:値渡し
クラス型変数:参照渡し

クラスは進化する

あらかじめ作ったクラスの機能を引き継いで新しくクラスを作ることを「継承」といいます 必要な機能を追加するだけなので、効率的にコードが記述できる

スーパークラスとサブクラス

スーパークラス 
継承の元になる親クラス
サブクラス
 スーパークラスの機能を継承する子クラス
クラスは多重継承はできない

googleドライブ上にこの講座のプログラムコード、スライドデータを置いています。 https://drive.google.com/folderview?id=0B7jeGhcD18UYM0JtUG8xQm1CeU0&usp=sharing 
以下は実際にビデオの中で作成したプログラムです。

public class Study12 {
	public static void main(String[] args) {
		Human hm = new Human();
		hm.seibetsu="男";
		hm.showSeibetsu();
		hm.walk();
		hm.talk();
	}

}
class Monky{//猿クラス
	String seibetsu;//性別
	void showSeibetsu(){//性別を表示
		System.out.println("性別は"+seibetsu+"です");
	}
	void walk(){//歩く
		System.out.println("手も使いながら2足歩行で歩いています");
	}
}
class Human extends Monky {//人間クラス
	void talk(){//話す
		System.out.println("こんにちは!");
	}
}