java入門 第7回 クラスの作成とオブジェクトの利用

第7回のポイント

クラスって?

 僕達の世界で一番近い物で例えると たこやきや大判焼きの「型枠」のようなもの。 あんこ、たこ、生地・・・色々な材料を入れて使います。

 クラスのメンバ 

・メンバとはクラスの中に含まれる要素のことです。
・フィールド(変数やオブジェクト)
・メソッド
クラス名の1文字目は大文字にします。
ソースファイルの名前は
 mainメソッドがあるクラスの名前.javaにします。
クラスにはフィールドとメソッドで構成されます。
オブジェクトを作成するには new 演算子を使います。

 googleドライブ上にこの講座のプログラムコード、スライドデータを置いています。 https://drive.google.com/folderview?id=0B7jeGhcD18UYM0JtUG8xQm1CeU0&usp=sharing 

以下は実際にビデオの中で作成したプログラムです。

public class Study07 {
 public static void main(String[] args) {
  Teppan t = new Teppan();
  t.temp=200;
  System.out.println(t.guzai+"を入れます");
  System.out.println(t.kata+"の型を使って焼きます");
  System.out.println(t.yaku());
 }
}
class Teppan{ //鉄板クラス
 int temp=180;//鉄板の温度
 String guzai="あんこ";
 String kata="たいやき";
 
 String yaku(){//焼くメソッド
  return temp+"度で焼きました。";
 }
}